HOME > 会社案内 > 沿革
image
沿  革
昭和48年9月 川北電興株式会社の制作部門を分離独立し、株式会社川電機器製作所を設立する。
電動操作によるバルブのアクチュエータの設計・制作を専門に生産活動を開始。
昭和49年10月 システムの自動化と産業界の省力化により、電動弁の需要が増加。弊社の電動弁が、 福岡流通センターの冷暖房設備に採用され、最初の大量実用化となる。 その後、産業構造の変化に伴い、電動弁の需要は上下水道、都市ガス、ビルの空調 設備など、生活の関わりの深い産業分野で大きく伸びていった。
昭和58年5月 台湾に販売特約店を設立。
昭和59年9月 東京営業所を千代田区神田に設立。
昭和63年9月 創立15周年記念として全社員に台湾研修ツアーを実施。
昭和64年1月 業務拡張のため、東京営業所を千代田区神田錦町に移転。
昭和64年1月 企業の飛躍をめざして、社名を「株式会社カワデン」に変更。
平成元年3月 大阪フロンティア産業振興資金融資。
平成2年5月 大阪本社を大阪市此花区常吉テクノパーク内に新築し、移転。
平成4年2月 大阪中小企業投資育成(株)による社債投資
平成7年3月 近畿通商産業局平成6年度技術改善補助事費交付をうける。
平成7年10月 業務拡張のため大阪市此花区常吉テクノパーク11号地を購入
平成8年2月 大阪市中小企業投資育成(株)転換社債を資本金へ組込み増資
(資本金2,100万円)
平成8年6月 (財)三和ベンチャー育成基金の平成8年度 研究開発助成金の交付を受ける。
平成9年4月 ビジネスズームアップ(中小企業庁)全国テレビ放映
平成10年9月 (株)カワデン25周年記念誌発行
平成11年10月 東京営業所を支店に昇格,
事務所を千代田区内神田に移転。
平成12年4月 日本IT経営大賞受賞。
平成12年7月 科学技術振興事業団より独創的研究成果育成事業資金の交付を受ける。
平成13年1月 ISO9001登録認定を受ける。
平成13年4月 製造部拡張工事完了。
平成13年7月 中小企業総合事業団より研究調査助成金の交付を受ける。
平成14年2月 第27回(平成13年度)発明大賞福田特別賞受賞。
平成14年12月 科学技術振興事業団の「技術加工」助成金の交付を受ける。
平成15年4月 平成15年度文部科学大臣賞受賞。
平成15年5月 大阪府技術向上奨励費補助金の交付を受ける。
平成15年6月 取締役社長に管家 勁就任。
平成16年5月 代表取締役会長 深町陸夫 黄綬褒賞を受章。
平成19年5月 新連携事業分野開拓・新製品開発を目的とした「カワデン技研株式会社」を分社化設立。
平成19年7月 中国市場開拓を目的として「北京佳和康華科技有限公司」を設立。
平成20年6月 首都圏販売強化を目的として、東京支店を千代田区に移転。
平成21年6月 代表取締役社長に金高 浩春就任。
平成23年3月 第36回発明大賞 発明功労賞受賞。
平成23年4月 第23回中小企業優秀新技術・新製品賞 優秀賞受賞。
平成24年4月 平成24年度科学技術賞受賞。
平成25年3月 平成25年度大阪ものづくり優良企業賞を受賞。
平成27年3月 第40回発明大賞 発明大賞日刊工業新聞社賞を受賞。
平成27年4月 平成27年度大阪府知事表彰 発明実施功労者表彰を受賞。
平成28年5月 東京支店を千代田区岩本町に移転。